代表者プロフィール

■略歴

齋藤 弘樹(さいとう ひろき)

東京都出身。小学生時代に米国カリフォルニア州で5年間過ごし現地校で学ぶ。

 

慶應義塾大学卒業後、SAPIXなど複数の学習塾で英語を教え、生徒を難関校に多数合格させる。

 

2013年に英語塾LEXISを開設し現在に至る。

 

■主な英語資格

国連英検特A級、英検1級、TOEIC985点

 

■代表からのメッセージ

指導理念

優れた教師ほどその学科に対する興味を植えつけてくれます。学問に王道があるならば、それは学習意欲を掻き立ててくれる強い憧れと好奇心です。教育とは一方的に知識を提供する作業ではなく、教師と生徒がやりとりをする中で、学問の中にある「面白さ」に気付かせ、生徒が教師の元を離れた後も自ら進んで学習する姿勢を持ってこそ価値があると考えます。

 

翻訳大国と呼ばれて久しい日本ですが、世の中には英語でしか開かれない扉が無数にあります。外国の友人との交流、日本を客観的に捉える新たな視点、英語でしか読むことのできない質の高い情報誌へのアクセスなど枚挙に暇がありません。英語という万華鏡を通じて見えてくる世界は、受験が終わった後も無形の財産として人生を豊かにしてくれるものです。

 

LEXISでは受験だけにとらわれず、常に「生徒に何を残してあげることが出来たか」を意識した授業をお約束します。大学受験という目標に向かいながらも学習することの面白さを知り、英語独自の世界に触れてみたいと思う方は是非LEXISの門を叩いてみてください。

■生徒の主な進学大学

東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学、

上智大学、立教大学、国際基督教大学、津田塾大学、青山学院大学、東京外語国大学、明治大学、中央大学、法政大学、学習院大学、東京理科大学、電気通信大学、東北大学、北海道大学、国立大・私立大医学部など、また英語に大学など有名校に多数合格

 

指導方針

基礎から難関校まで対応

学力に応じて一人一人丁寧に指導します。英語が苦手な人はしっかりと基礎を固め、基礎力がついたら段階的に演習問題に取り組み、志望校合格レベルまで実力を伸ばします。もちろん、学校の定期試験対策も適時行います。記述問題の添削はその場で行い、記憶が新鮮なうちに弱点補強ができるようすぐに返却します。

 

「知識力」から「解答力」へ

難関校になるほど、知識そのものより文章読解力、基礎応用力、英作文での表現力や論理力など、得点に結びつけるための「解答力」が問われます。中でも、記述問題の解答力を高めるには、演習問題の取組みと添削方法が決め手になります。独学では難しい記述力のアップも、講師が的確に添削することで正解へのコツを引き出します。

 

真の読解力の養成

LEXISは塾名でもある「語彙」を大切にしています。英語学習で、かつて語彙を軽視して文脈から要旨を推測することが流行りました。しかし、昨今の入試では読解問題の長文化が顕著なため、文意を素早く理解して要旨を掴む能力が求められます。そのためには語彙力を付け、多くの英文に接することが鍵になります。LEXISでは確かな語彙力に基づいて英文を読み込み、「真の読解力」を磨きます。

英作文をすぐその場で添削します

東大、一橋、東京外語大、慶應、早稲田など難関校では自由英作で最も点差がつきますが、的確に準備すれば確実に得点できます。おおよそ100語での英作文が課されますが、それを踏まえた留意点、文法の落とし穴克服法などを丁寧に指導します。また、授業中の英作文演習は、生徒の理解度を高めるためその場で添削します。

教材は市販のものからLEXISオリジナルのものまで幅広く使用

教材は、良質な市販のものとLEXISオリジナルのものを幅広く使用します。LEXISの教材は単元分冊、もしくは教師によるオリジナルプリントを使用して生徒の集中力と学習意欲を引き出す工夫をしています。

 

お問い合わせ

〒160-0022 

東京都新宿区新宿4-3-15

レイフラット新宿1005号室

 

TEL: 03-5379-4664 

 

不在の際はお手数ですが、お名前とご連絡先をメッセージに残してください。

なお、ご連絡先が聞きとれないケースが時々ございます。折り返しこちらから連絡がない場合は、お問合せフォームをご使用ください。

 

無料体験 合格者の声
LEXIS-prep.pdf
PDFファイル 1.3 MB